ドラゴンクエスト1は、1986年5月27日に発売されたエニックスから発売された。

 

家庭用では初のオリジナルタイトルのロールプレイングゲームで、この作品によりロールプレイングが日本中に広まった歴史的なゲームです。

 

目的は、さらわれたローラ姫を救い出し、竜王を倒すというシンプルなものでした。それでも1対1の戦闘バトルや謎解きなどの楽しさもあって大ヒットしていきました。

 

ゲームシナリオは、当時ファミコン神拳でおなじみのゆう帝こと、堀井雄二が担当しました。キャラクターデザインは、ドラゴンボールの原作者である鳥山明が担当しました。音楽は、イデオンなどの作曲を手がけたすぎやまこういちが担当しました。

 

ファミコンで発売されましたが、後にスーパーファミコンでリメイクされて遊びやすくなりました。

 

ドラゴンクエスト25周年記念ファミコン&スーパーファミコンドラゴンクエストI・II・IIIがWiiで発売されています。WiiUでも遊ぶことができますので、遊びたいのならこのソフトを購入することをおすすめします。

 

この記事の続きを読む